butikiの突撃フィリピンパブ日記

元PP店長butikiのPP行脚…その他

カウンター


プロフィール

butiki

Author:butiki
夜になると歓楽街を徘徊する元Pパブ店長35歳。

ブログランキング

ブログランキングに愛の手を・・・

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

butikiのその他

お友達ブログ

お友達サイト

お役立ちサイト

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも一覧


■ ブログ名:フィリピン夢日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

管理ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーパブ ドーム

 ども、ヘッポコ突撃隊長のbutikiです。

 オカニ ナイ ダカラ…mixiでお友達から情報を頂きました。

 では、早速。


 店名:ショーパブ ドーム

 住所:埼玉県川口市並木2-18-18 (JR西川口駅東口徒歩3分)

 電話:048-257-2377

 営業時間:19:00~3:00

 定休日:年中無休



 セット料金

 21時まで1セット3000円90分、21時以降5000円90分(ハウスボトルは、ウイスキーと焼酎) 延長30分2000円

 指名料金 場内・本指名 2000円 同伴指名5000円

 TAX10%、カード手数料無料

 ババドリ(女の子のドリンク)は、コーラと烏龍茶が無料でブコジュース等が700円。

 ババエ(女の子)の年齢層は、22歳~40歳ぐらいで、人数は、20人前後。

 建物が結構古く、店の間取りも変則的な為・・・座る席によりエアコンの効きが悪かったりするのが難点。若いババエは、少ないですが、みんなフレンドリーで楽しい店ですよ。
 
 カラオケは1曲200円(5枚綴りのチケットなのかは未確認)で、機種も未確認です。
 
 情報提供者の評価・・・☆☆☆☆(第1オキニが居るお店で、料金も安いのでとの事)

 
 butikiも埼玉県在住ですが、川口エリアに遊びに行った事は有りません…1度は遠征しなければなりませんね。今夜もマイミク(mixi友達)さん達がこのお店に突撃してるとの事。ウラヤマシイ ナマン!

DOOR to DOOR(国際宅配サービス)

 ども、ブログタイトルからズレズレのお題ばかりのヘッポコ突撃隊長butikiです。

 今日は、Door to Doorのサイトを載せようかと思いました。フィリピーナのショータやアサワが居る方は彼女達が知ってるでしょうけど・・・中には事業者を知らない人も居るかも知れませんからね。

 フィリピンに関する『タウンページ』になれば良いかな・・・と思って書いてます。

 まぁ、書くと言ってもbutikiが探したホームページを紹介するだけですけどね。比較して個人の自由で選んで利用して頂ければと思います。

 【CELLPHONE.PH海洋コミュニケーションズ】
 Cellphone.ph Door to Door Cargo Service
 ホームページ : Balik Bayan Box

 【Pchannel】
 Door to Door
 ホームぺージ : Pchannel

 【(株)CMM】
 Door to Door
 ホームページ : (有)ネット倶楽部

 【(有)FIVE】(千葉県市川市)
 FIVE CARGO
 ホームページ : FIVE CARGO
 
 【TECHNO HI】(東京都江東区)←アサワ御用達の実績有り!
 TECHNO HI
 ホームページ : TECHNO HI

 【有限会社ドリームインターナショナル】(埼玉県川口市)
 DREAM INTER NATIONAL
 ホームページ : DREAM INTER NATIONAL

 
 簡単な紹介とURLだけで申し訳有りませんが、他にも有れば随時追加します。

butikiの個人的意見②(お客さん向けフードメニュー)

 前回はPnaウケするフードの話で終ってしまいましたので、今回はお客さん向けのお話を。

 どのフィリピンパブも、客層の大半を占めるのは40~50代の年配者。そして30代、稀に20代の若者も。そしてお金を使うのも、大半は年配の方だと思う。
 だからこそ、もっとフードメニューにも目を向けて良いのではないかとbutikiは考えます。

 butikiがキッチン兼務だった頃は小アジを買って来て南蛮漬けを作ったり、サーモン買ってマリネを作ったり。大根とセロリの葉の部分を豚肉と塩・コショーで軽く炒めたり。

 フィリピンパブだからと言って、フィリピン料理が無くても良いと思います。フィリピン料理ばかりぢゃなくても良いと思います。純日本料理が有っても良いと思います。お新香が有ってもね、それもアリでしょ?ニーズに合ってれば。

 フィリピンパブなんだからマガンダなフィリピン人が居りゃ良い!値段が安けりゃ良い!ってんぢゃ、他の店でも良いって事になりますよ・・・きっと。

 『付加価値』ってフィリピンパブでも大事なんぢゃないかな?料金が安くてババエは若くてマガンダ!でも・・・スタッフの愛想悪過ぎ。とか、なんで60分間ずーっとコノ子しか付かないの?とか。「この店、次は無いな」って思う店、多くないですか?
 
 料理も同じ。お客さんのハートをがっちりキャ~ッチ!!

 暇な時間だって有るでしょ?ね、スタッフの方!もっと売上UPの方法は有ると思いますよ。ババエを叱って尻叩くだけが売上UPに繋がる訳ぢゃ無いんです。

 料理が好きで、水商売の前は料理屋で働いてからこんな風に思うのかも知れませんが・・・Pnaのニーズに合わせ、お客さんのニーズに合わせる事こそ売上UPの近道なのではないでしょうか?とbutikiは思います。

 電話したか?何で来ない?ポイント足りてないぞ!ペナルティだな!・・・こんなミーティングではPnaのご機嫌もヤル気も急降下。ついでに売上も急降下。

 またまた長くなるので、この辺で止めときましょう・・・butikiの超個人的意見ですからね。

butikiの個人的意見(フードメニュー編)

 ども、今日は突撃日記を書いてて思った事のフードメニュー編(超個人的意見)を書こうと思います。

 なので、元従業員・現従業員・経営者・お客様・・・個人的な意見をコメントして頂けたら嬉しいです。butikiは今でも現役復帰したいと考えてます。
 
 フィリピンパブの経営でフードメニューがどの程度『大事』なのか・・・と言われると、他にも大事な事は山の様に有りますからね。でも、butikiはフードメニューが売上を左右する要になると信じております。

 で、いつも思うのが・・・値段と質や量、いわゆる『値頃感』への疑問。どこの店も1000円~ってのが一般的で、その後が安い設定で1500円、2000円。高い設定で2000円、3000円って感じ。
 計算が楽だってのは分かりますが、お客さんの立場にもなってよ・・・店の利益だけ考えてる証拠だと思いませんか?『ポッキー1000円』とか。半分しか入って無いのに。
 確かポッキーってコンビニで買っても158円位でしたか?それの半分は79円。原価率7.9%で921円の儲け。921円の儲けって聞くとそーでもないですが、そこまでする?
 
 次に鳥の唐揚げ1500~2000円。バスケットか皿に4~5個も入ってるのが一般的ですかね?これもボッタクリの領域。

 ま、水商売だから仕方無いと言ってしまえばそれまで。でもね、だからお客さんはババエに無理矢理「オニガイ ナマン、アコ オナカ シータ エ~」なんて言われて嫌々頼むのが本音では?

 そこで、butikiは常に思うのです。『ならばお客さんも頼みたく(食べたく)なるメニュー、そしてババエが本当に頼みたい物を作る』事が大事なのでは…と。

 比較的『濃い味』を好む南国育ちのPna、それに反しお客さんは『あっさり味』を好む年配者が大半。

 butikiは店長だった頃、キッチンも兼務してました。だって、社長とbutikiしか従業員が居ない時期がかなり長く続きましたから。だから、Pnaが頼みたくなる様に『鳥の唐揚げ』は社長が購入する業務用の冷凍唐揚げを止め生の手羽先をスーパー等で購入した。
 味付けも『唐揚げ粉の素』も好評だったが、塩・コショー・醤油・酒・にんにく・豆板醤・・・などなどbutikiオリジナルで味付けをして片栗粉で揚げた。
 ピザも冷凍を廃止し、生地を購入してソースを塗り具を盛り付けてチーズを乗せて焼いた。
 水商売の花形とも言える『フルーツ』も飾り切りを駆使し、切り方も常にアレンジした。
 
 さぁどぉだろう、タレントからアルバイトになっても同じ店で働いてたbutikiよりキャリアの長いPnaが言った。「テンチョ、マサラップ ナマン! マイニチ オニガイヨ!」そして違うPnaが言った。「テンチョ!イカウ ノ フルーツ スゴイ ナ。オカクサン モ スゴイ ダッテ!アコ ハズカシイ ナイヨ!」

 嬉しいぢゃありませんか!butikiは料理は好きなだけなので自慢出来る程ぢゃ有りませんし、自慢したくて書いた訳でもありません。

 この少しの手間でPnaが喜ぶ。そしてコレを食べたいと思ってお客さんにねだる。その言い方も「この唐揚げ美味しいんだよ!ね、お願い・・・一緒に食べよ。」こんな風に言われたら、お客さんだって「じゃぁ頼んでみるか、良いよ。」ってなると思うんです。
 同じ2000円で同じ量でも、手作りってだけでも『値頃感』はUPすると思います。
 
 長くなりそぉなんで、この位にしておきますが・・・ね、現役スタッフの方々!もぉ少し考えてみてはどぉですか?『フードメニュー』が存在し、注文が来れば作るでしょ?なら立派な飲食店ですよ。
 
 だからこそ、もっと良く考えて貰いたい。小さなキッチンでも、butikiがやってた程度の事なら出来ますよ。だってbutikiが居た店のキッチンは凄く狭かったのですから。

鳥取 ALL.in (オールイン)

 鳥取県にお引越されたお友達からメールが届きましたので、予定内容を変更しま~す!

 鳥取県には行った事が有りませんが・・・どんな所なのでしょうか?子供の頃から住んでる方は「砂丘しかねぇよ」なんて言ってましたが。

 では、メール内容を忠実かつbutiki節でご紹介します。

 店名:ALL.in (オールイン)

 住所:鳥取県鳥取市弥生町138

 電話:0857-24-6551

 営業時間:20:00~1:00


 定休日:未確認(メールに記載が無いので、無休かもしれません)

 鳥取駅北口、目の前の大通りを直進。6個目の信号(若桜橋南)で橋を渡らずに袋川沿いを右折し(道路標識は一方通行の様です。)100~150m位の所。【yahoo!地図情報調べ】

 セット料金は

 ビジター(ボトルキープの無い方)60分4500円
 メンバー(ボトルキープの有る方)90分4000円

 延長はどちらも60分4000円。

 カラオケの機種はDAMで課金は1曲200円(5枚綴りチケットかは未確認)

 婆鳥【ババドリ=ババエドリンク=女の子の飲物】は700円(おねだりはほとんど無かったらしい)

 現在8名のババエが在籍中で、源氏名はメロディー、アグネス、ローリー、リン、ジョアン、メリー、リタ、アンナ (順不同)
 昨今(の東京では)珍しい『ショータイム』が毎日20:00・21:30・23:00の3回、1回30分間のスケジュール。
 
 店内は明るめで、ゆっくり出来るのが良いがババエの数が足りない事がショータイムの演出不足だったと。(情報を提供して頂いたお友達談)
 しかし、それらをカバーするかの如くババエ達は明るく元気いっぱいで面白いそぉだ。初めてと思わせない『和み』があったとの事。

 従業員も印象の良い方で、気を使って頂いたとの事ですので・・・元店長のbutikiが感じる所、仕事のデキる素敵な方の様です。

 このブログ作成に協力する為、アレコレとお友達が聞いたので・・・従業員の方は入管職員と勘違いされてたそぉです。

 従業員さん!!趣味でPP突撃ブログ書いてるだけですから!シンパイ ナ~イ!モンダイ ナ~イ!(笑

 追加で欲しい情報としては、『お店の広さ』『ババエの年齢層&平均ランク』『ボトルキープの値段』ってトコでしょうか?従業員さん、コメントお待ちしてます!!

 今回のbutiki星は?

 ☆☆☆☆・・・4つです。自分の目で確かめたいですが・・・鳥取県?遠いです。

 従業員さんとPnaちゃん達に、更に頑張って貰いたい気持ちを込め・・・次回に期待の4つです。

 
--------------------【追加情報】--------------------

 ババエの年齢は22~28歳だそーです!
 
 メンバー料金で飲む為のボトル各種のお値段
 
 『焼酎』 いいちこシルエット5000円、いいちこ民陶5500円、吉四六6000円、宝山8000円
 『ウイスキー』 I・W・ハーパー8000円、ローヤル8000円、サントリーXO10000円、山崎15000円、ヘネシー18000円
 
 その他のアルコールはビール、カクテル、ソフトドリンク、中ハイが各700円でフード各種1000円~
 
--------------------【追加情報】--------------------

«前ページへ | HOME |  次ページへ»

Design byLoco-net::blog 
Copyright © butikiの突撃フィリピンパブ日記.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。